高校


アメリカには英才教育を行なう私立の高等学校がいくつかあります。生徒一人一人の個性を眺め、才能を見つけだし、それを伸ばす手伝いをする所です。これらの高等学校から後年アメリカの指導者となった人が多く輩出されています。学校側から見てもアメリカの子弟に国際的なセンスを養わせるために、世界の数十ヶ国からの留学生を受け入れているというのが通例です。人生の早い時期からこのような教育を受けるのも一つの方法でしょう。

 

T.当センターからのサービス

  1. 志望先学校2〜3校の選定

  2. 選定した各学校での入学可能性を学校当局に問い合わせ

  3. 入学願書の取り寄せ、送付

  4. 書類取り揃え準備の上での相談

  1. 推薦状の内容

  2. エッセーの書き方

  1. (必要であれば)スポンサー

  2. 願書の処理状況

  3. 合格・不合格決定の通知

  4. 渡米準備の手伝い

  1. 査証(ビザ)の取得

  2. 航空券の手配

  3. 空港での出迎え

  4. 入寮

  1. その他入学までに必要とされること

 

U.会費

1,000 USドル(上記の基本サービスを含みます。航空切符・空港での出迎え等個別のご依頼で掛った実際の費用は別途お支払頂きます)

 

V.当プログラムへの申し込み手続き

  1. 下記の「アメリカ留学支援プログラム申込書の請求書」をご記入の上、このページを使いE−mail(またはFax)で申込書を請求してください。

  2. センターから送付する申込書にご記入の上、センター宛に返送してください。申込書を受け取り後、直ちに作業に入ります。

  3. その後のセンターとの連絡のやり取りは原則としてE−mailで行ないます。

 

W.ご質問について

当プログラムについてのご質問がありましたらご遠慮なくE-mailでお尋ね下さい。

 

アメリカ留学支援プログラム申込書の請求書