語学学校


英語研修をアメリカでしようとする人達の支援プログラムです。全米の主要大学が学部・大学院入学前の語学プログラムを提供しています。留学生のための独立の語学学校もあります。これらのプログラムは、最終志望大学とは直接の関係はありません。語学学校は語学学校として、自分のニーズに一番適したところを選ぶのが賢明です。語学研修だけを目的として訪米される方は特にそうです。その特定のニーズ・目的をお知らせ下さい。それに最適の学校を選ぶお手伝いをして差し上げます。アメリカ到着後英語能力テスト(
Placement Test)をして、ピッタリの英語クラスに編入してくれるのが通例です。

 

T.当センターからのサービス

  1. 申込書にご希望の点を書いていただきます。学校の所在地域を環境、生徒数、日本人学生の多少、特長、ホームステイの可能生等につき、ご希望のタイプの学校を選ぶお手伝いを致します。

  2. 数校の候補校それぞれに関する情報を入手しお送り致します。

  3. 最終志望校より入学申込書を取り寄せお送り致します。

  4. 記入の上でのご質問にお答え致します。

  5. (緊急の場合お求めに応じて)入学金、授業料のドルでの立替払いを致します。

  6. 入学後の住居(Housing)のご相談に応じます。

  7. 入国査証(ビザ)入手のお手伝いを致します。

  8. (必要であれば)渡航時のスケジュール、航空券予約、空港での出迎えの手配も承ります。(実費)

  9. アメリカ到着後、生活上の基礎情報(銀行口座の開き方、小切手の切り方等)を差し上げます。

  10. 語学学校での選択科目のご相談にも応じます。

 

U.具体的なステップ


ステップ1(学生)

US- Japan Institute(以下センター)へ申込書を請求する。


ステップ2(センター)

申込書を送付。


ステップ3(学生)

センターから送られてきた申込書に氏名、住所、E-Mailアドレス等を書き込んだ後、そこにある質問に答える形でご希望のタイプの学校について、その所在地域、生徒数、日本人学生の多少、ホームステイの可能性、住居の種類などに関する希望事項をセンターに知らせる。


ステップ4(センター)

学生一人一人の希望にあった学校を2〜3校探し、その情報を送付


ステップ5(学生)

その中から1校(または2校)を選ぶ


ステップ6(センター)

選ばれた学校から入学申込書を入手し、送付。書き込み方についての助言とガイダンス。


ステップ7(学生)

申込書を学校(またはセンター)宛に送付


ステップ8(センター)

住居、ホームステイ(もしご希望であれば)等の情報と査証(ビザ)入手に必要な書類とを送付。


ステップ9(学生)

学校から送られてくる入学許可書等にサインし、必要事項を書き込んで学校へ送付。


ステップ
10(センター)

(入学決定日と授業料の支払日との期間が短い場合など、緊急の場合もし必要であれば)入学金、授業料等の立替払い、住居の申込み等。

日本出発前のビザの入手、スケジュール作り、渡米航空券の購入、到着空港での出迎え等の手配。

アメリカ到着後生活上一般(銀行口座開設、小切手の扱い方等)についての助言、ガイダンス。

 

V.会費

 

500 USドル(基本サービス)

個別のご希望(T.当センターからのサービスの5、8など)をお受けしたときは、それに掛かる実費。

 

W.当プログラムへの申し込み手続き

 

  1. 下記の「アメリカ留学支援プログラム申込書の請求書」にご記入の上、このページを使いE−mail(またはFax)で申込書を請求してください。

  2. センターから送付する申込書にご記入の上、センター宛に返送してください。申込書を受け取り後、直ちに作業に入ります。

  3. その後のセンターとの連絡のやり取りは原則としてE−mailで行ないます。

 

X.ご質問について

 

当プログラムについてのご質問がありましたらご遠慮なくE−mailでお尋ね下さい。

 

アメリカ留学支援プログラム申込書の請求書