その他資格ライセンス

 

ある職種に就くためには一定の認定資格が必要とされているものが数多くあります。資格を有する人だけが職業上の肩書きを名乗り、その種のサービスを提供することが許されます。資格取得は試験によることもあり、資格認定の出来る団体が指定されていることもあります。公認会計士や弁護士(これらの希望者は別項、大学院・プロフェッショナルスクールで応募して頂きます)の他にも多くの職種があります。数例を挙げますと、フィナンシャルアナリスト(CFA)、リスクマネージャー(RM)、紛争調停人、保険計理人(Actuary)、損害保険士(CPCU)、生命保険士(CLU)、獣医(Veterinarian)、商業デザイナー、広告コピーライター、航空整備士、(自動車の製造物責任訴訟で活躍する)事故復元専門家(Accident reconstructionist)、…とあります。またパイロットの免許や、潜水免許(Scuba diving)など趣味の世界に近いものも数多くあり、それぞれにトレーニングと資格取得のための学校があります。

 

T.当センターからのサービス

  1. 希望者の資格取得のできる学校や研修プログラムを探し出して差し上げます。

  2. 学校から入学要項を取り寄せお送りします。

  3. 願書取り揃えのお手伝いを致します。

  4. (緊急の場合必要であれば)ドルでの入学金、研修料等の立替払いを致します。

  5. 査証(ビザ)入手を確実とします。

  6. (ご要望があれば)渡航スケジュール、航空切符の購入、到着空港での出迎え等の手配を致します。(実費)

  7. 研修期間中の住居(Housing)探し、銀行口座の開設等、生活一般のお手伝いを致します。

 

U.会費


1,000 USドル

(個別のサービスを要望された場合には、それに掛る費用を別途申し受けます)

 

V.当プログラムへの申し込み手続き

  1. 下記の「アメリカ留学支援プログラム申込書の請求書」をご記入の上、このページを使いE−mail(またはFax)で申込書を請求してください。

  2. センターから送付する申込書にご記入の上、センター宛に返送してください。申込書を受け取り後、直ちに作業に入ります。

  3. その後のセンターとの連絡のやり取りは原則としてE−mailで行ないます。

 

W.ご質問について


当プログラムについてのご質問がありましたらご遠慮なくE−m
ailでお尋ね下さい。

 

アメリカ留学支援プログラム申込書の請求書