大学

 

全米で3,842の大学があります。それぞれ特徴があります。その中で、あなたにピッタリの大学を選び出し、そして、その大学へ入学出来るよう、お手伝いをします。

 

T.当センターからのサービス


A.入学まで

  1. 志願先、学校選択(数校)の相談

  2. 入学願書の取り寄せ(通常68校を選びます)

  3. 書類取り揃えの相談

    1. 入学申し込み

    2. 学校成績表(英語)

    3. 推薦状(通常3通)― 誰に頼むか、何に言及してもらうか

    4. 英語能力(TOEFL)テスト

    5. エッセー(英文)を書く上での助言

  4. 在米スポンサー(もし必要であれば)

  5. 志望先学校入学事務局との連絡、接触

  6. 奨学金・学資ローン制度について志望先学校への問い合わせ

  7. 合格通知を受けた学校での席の確保

  8. 合格校の中より一校の選定

  9. ご質問に対するお答え

  10. NonDegreeプログラムへの短期留学のお世話(入学資格は英語力 (TOEFL)のみ)

 

B.入学決定後

  1. 住居(Housing)に関する情報送付とその選定

  2. 査証(ビザ)の取得 ― F,J,Iビザ等

  3. 渡航時空港での出迎え、渡航切符の手配等

  4. (もし必要であれば緊急時における)入学金、授業料等のドルでの立替払い

  5. その他一般のご相談

 

U.会費

 

  1. 当センターは免税措置を受けた非営利団体です。お世話をする上で実際に掛る費用を会費として申し受けます。

会費:1,000 USドル 

(A.入学までの(1)〜(9)と、 B.入学決定後の(1)と(2)の基本サービスを含みます。)

実費

B.(3)空港での出迎え、渡航切符の手配、国際宅急便の使用、(4)緊急時の入学金の立て替え等個々の会員のニーズで個別に掛った費用は別途お払い込みをお願いします。

 

V.学費・生活費の調達について


アメリカ人学生の場合、入学願書と一緒に学費支援申込書(
Financial Aid Form)を志望先学校へ送ります。学費支援は通常奨学金(Scholarship)、授業料の一部または全額免除、Work Study Grant(放課後、学内外の特定の場所での労働。お金は政府から出ます)学内でのパートタイムでの雇用、夏休み中にフルタイムの仕事、学費貸与金(ローン)の組み合わせの形を取ります。これらに父兄の支出分を合わせて、合計額が必要な総経費(授業料と生活費)に達するか否か、学校側が関心を持って相談に載ってくれます。留学生の場合、機会は少なく限られているとは言え、奨学金等が無いことはありません。これを探して学校側と接衝する必要があります。アメリカには学費調達について受験者の相談にのり、学費支給申込書の取り揃えでガイダンスをしてくれる会社もあります。御希望であればご紹介致します.

 

IV.具体的なステップ


ステップ 1(学生)

USJapan Institute(以下センター)から取り寄せた申込書に書き入れ(将来の志望領域、望ましい大学の持つべき特徴等)、センターへ返送する。


ステップ 2(センター)

大学数校を選ぶ上でのアドバイス。必要に応じて、あなたに代って、大学当局に問い合わせて、その特徴・奨学金の有無等につき、情報入手し、伝達。


ステップ 3(学生)

センターからの情報とアドバイスを基に、最終出願校6〜8校を選ぶ。


ステップ 4(センター)

選んだ各校から入学願書、学費支給(Financial Aid)申込書(もし可能であれば)一式を取り寄せ、あなたに送付。

入学願書必要書類の取り揃えについてのアドバイス。英文の成績表、推薦者(3名)の選択、エッセーの書き方など。


ステップ 5(学生)

各志望大学毎に揃った入学願書をそれぞれの大学(又はセンター)へ送付する。推薦状はそれぞれ大学へ別送されるよう手配する。(大学により可能であれば)学費支給(Financial Aid)申込書も送付する。


ステップ 6(センター)

出願先の各大学へ連絡し、全必要書類が揃ったことを確認する。そのあと、審査状況についての情報を大学から入手し、あなたに報告する。合格通知を受けた大学に、席を確保するための手配をする。


ステップ 7(学生)

入学許可書を受けた数校の中より、最終的に1校を選ぶ。


ステップ 8(センター)

入学を決めた大学より、入学手続き、査証(ビザ)取得に必要な書類(I20)住居の種類、ホームスティの可能性等に関する情報を入手し、あなたに送付。


ステップ
9 (学生)

大学へ入学通知書、住居(寮等)の申込書、授業料の第一回分等を送付して、入学準備完了。


ステップ
10 (センター)

(緊急の場合に必要であれば)学校の支払分につき、ドルでの立替払い、締め切り前の寮への申込等を依頼に応じて機敏に行なうことが出来る。

 

V.当プログラムへの申込手続き

  1. 下記の「アメリカ留学支援プログラム申込書請求書」をご記入の上、
  2. このページを使いEmail(またはFax)で申込書を請求してください。

  3. センターから送付する申込書にご記入の上、センター宛てに返送してく
  4. ださい。申込書を受け取り後、直ちに作業に入ります。

  5. その後のセンターとの連絡のやり取りは原則としてEmailで行ないま

す。

 

VI.ご質問について


当プログラムについてのご質問がありましたらご遠慮なくEmailでお尋ね下さい。

 

アメリカ留学支援プログラム申込書の請求書